Murata Motor Factory

男の秘密基地

Expert

タペットカバーパッキン交換~ BNR32
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

タペットカバーパッキン交換~ BNR32

-

RB26のオイル漏れの原因の1つがタペットカバーパッキンなのですが、もうひとつ! 意外に交換されないパーツのプラブラバーです。 今回はそこら辺も一緒に交換していきます。タペットパッキンを交換するには、サクションパイプやインテークパイプ等を取り外します。ニスモ製ストラットタワーバーを取り外しますが緩めて違和感がありました。 いくどの取り外しなどからボルトが伸びているのかねじ山がやられかけているなか?...

BNR32 ドライブシャフト交換
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

BNR32 ドライブシャフト交換

-

スカイラインGTRのフロントドライブシャフトブーツは耐久性が悪いなぁ・・・俺が金持ちなら、ブーツの形状を変更したものを作るけどなぁ・・・ まぁ、良いのが出来たら修理が減るから作らないのかな・・・(爆)周りが黒くくすんで見える! これはグリスが飛び散って熱で溶けてその上にブレーキダストが色を付けた感じだなぁ・・・  これは洗浄が大変な予感がするよなぁ!!キャリパーの色も黒く変色しているところもある!!...

GDB サクションパイプ製作
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

GDB サクションパイプ製作

-

さっそく購入したサクションホース切りながらをどのように使うかを検索中・・・タービン入り口部分を使用することでブローオフバルブの戻りパイプが使えるのでこの部分は使います。この曲げパイプは使用不可だな・・・・ 76,3φアルミパイプを取り寄せてさっそく加工開始・・・70φ 80φ パイプが多く利用させているけど76,3φ(75φ)ってのは少ないため、取り寄せるメーカーも限られてくるよね・・・めっきりこのよう...

GDB GTXタービン取り付け加工
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

GDB GTXタービン取り付け加工

-

サクションパイプの製作が必要となるGCG製 GTX3076Rタービン出力を500馬力以上を叩くにはどうしても吸気側コンプレッサー入り口寸法が純正と同等では不可能となるため75φのコンプレッサーカバーを選んでいる。そのため、サクションパイプの製作、加工が必要となる。 まずは、取り付け位置が純正フロントパイプが取り付け可能なようにEX側が決められているために純正品より大きくなっているコンプレッサーカバー...

燃焼室の考え方の巻
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

燃焼室の考え方の巻

0

ブログ先は!ほぼ決定しましたが、今までのデーターが全て消えてしまうのも悲しいし・・ここ1年~2年の範囲で選んだ内容だけを次のブログで反映してもらうために、打ち合わせ中とりあえず、ブログが更新されていないので少しどうでも良い内容かもしれませんが書いてみたいと思います。   エンジンの燃焼室の考え方に少し触れて見ます。例はやはりRB26エンジンで話す方が良いかなと・・・・     さてと!まずはノーマル...